せっかく注文して届いたりんごをどこに保存すればいいかわからない…という方にお知らせです。
アップルメイトではご注文されたりんごに毎回「ポリ袋」を一緒にお入れさせていただいております。
3㎏、5㎏には1袋、10㎏には2袋入っております。
届いたりんごで保存しておくものは写真のように、ポリ袋にいれて保管していただくと最後までみずみずしさを保ったまま召し上がっていただくことができます。
ポリ袋にりんごを入れ、袋の口をしばり冷蔵庫で保管してください。
保管は、野菜室でも冷蔵庫でも大丈夫です。冷蔵庫に入りきらない場合は、同様にして温度の低い冷暗所で保管していただければ大丈夫です。

りんごは収穫後も呼吸しながら生きています。その呼吸で酸素を吸い、りんごのおいしさに最も重要な「水分」「酸味」「香り」、そしてりんごの熟度を早める「エチレンガス」などを吐き出します。その呼吸は-1℃~0℃の状態で最も少なくなり、温度が高くなるとりんごの呼吸は多くなります。当社ではCA冷蔵という冷蔵方法で保管しておりますが、ご家庭ではそういうわけにはいかないかと思います。ですのでアップルメイトでは、保冷袋をお付けしりんごを冷蔵庫で保管することをおすすめしています。そのためりんごは冷やすとより甘くなるわけです。「りんごは冷やしておいしく長持ち」です。

*ご注意
ポリ袋に入れて保存しておいてもあくまでりんごは「生もの」ですので何か月も
鮮度を保てるわけではございません。
極力お早めにお召し上がりいただけます様お願いいたします。